整体院・鍼灸院

どういう時に整体院・鍼灸院に行けばいいか?

心身に困った問題が起こったときは基本的には医療機関を受診する

日本は国民皆保険制度の整った恵まれた国ですので、何か困った症状が発生した時には、基本的には、病院・医院などの「医療機関」を受診します。

それで困った症状が解決すれば、問題ないのですが、病院・医院などの「医療機関」では解決できない心身の問題も非常に多いのが現実です。

人間の心と体は、「医学」という範疇だけには収まり切れないブラックボックスみたいなものですので、当然といえば当然です。

医療機関では解決できない問題が起こったときはどうすればいいのか

では、病院・医院などの「医療機関」では解決できない問題がある場合、どうしたらいいのか?

そういった時に、一つの選択肢として挙がるのが、

「整体院・鍼灸院に行く」

という選択なのです。

医療機関では解決できない問題が整体院、鍼灸院で解決できることがある

もちろん、整体院・鍼灸院でも解決できない問題も多いのですが、

時に、

「病院・医院などの「医療機関」では解決できなかった問題が、整体院・鍼灸院へ行ったら解決できた」

ということも起こり得るのも事実です。

私は現に、開業鍼灸師、として20年生活しています。

「開業鍼灸師として20年生活できる」ということは、=患者さんが来院されるから

です。

さて、前置きはこのくらいにして、

どういった症状と整体院・鍼灸院とは相性が良いか?

①「体のこり・痛み」

通常、体のこり・痛みの問題が発生した場合、「整形外科」を受診します。

が、そこで解決されない、また、患者さんの満足を得られない、というケースは非常に多いです。

そういった場合、整体院・鍼灸院で解決されることがあります。

②「自律神経失調症状」

いくら医療機関で検査しても原因不明の、頭痛、めまい、体のだるさ、などの、いわゆる「不定愁訴」と呼ばれるものも、整体院・鍼灸院で解決されることがあります。

大きく、この2つが整体院・鍼灸院の得意とする分野です。

個々の整体院・鍼灸院で、得意とする分野、症状は異なることも多いですが、基本的には、この2つの症状が整体院・鍼灸院が得意とする分野になります。

③「その他」

その他、として、

「体のメンテナンス」として、整体院・鍼灸院を利用する、というケースもあります。

術者の力量にもよりますが、整体・はりきゅう、には、

「定期的に施術を受けていると、心身が快調の状態で過ごせる」

という効果があります。

車などの機械のメンテナンスと同様、人間の体調も、整体・はりきゅうでメンテナンスをすることができるのです。

以上が、「どういう時に整体院・鍼灸院に行けばいいか?」の答えになります。


-整体院・鍼灸院

© 2022 整体・はりきゅうのトリセツ Powered by AFFINGER5